アイランドタワークリニックのダイレクト法について詳しく知りたい!

アイランドタワークリニックのダイレクト法について詳しく知りたい!

日本全国には薄毛で悩んでいる人は、数多くいると考えられています。
薄毛の対処法としてはカツラや育毛剤を使う方法などが一般的な方法としてありますが、毎日のメンテナンスであったり、効果が実感できないことも多いです。
最近の新しい増毛の方法として、自毛植毛というものがあります。
自毛植毛では自分の髪の毛を使って植毛する方法となりますので、カツラや人工毛に頼ることのない増毛方法として注目されています。
男性の場合には抜毛の大きな原因として、男性ホルモンの影響を受けることで、毛根の細胞分裂が邪魔されてしまうという問題があります。
このような薄毛のことを近年ではAGAと呼んでおり、特徴としては生え際や頭頂部が薄くなっていくものとなります。
しかし、髪の毛が薄くならない部分として、後頭部の髪の毛は残っていることが多くなります。
後頭部に関しては男性ホルモンの影響を受けにくいと考えられており、この部分の髪の毛を移植することで増毛効果を得られるものが自毛植毛となります。
自毛植毛を専門的に行っている病院としてアイランドタワークリニックがあり、豊富な手術の実績を誇っています。
アイランドタワークリニックでは、独自技術としてi-ダイレクト法という方法を用いています。
i-ダイレクト法は、先進的な自毛植毛の機械を導入して毛根の採取を行いますので、従来までの手作業による採取方法よりも、素早く正確に移植片を傷つけることなく採取できる点が大きなメリットとなります。
手作業で移植片を採取したときのほうが、丁寧に作業を行っているように思う人が多いかもしれませんが、手作業では採取するときの角度が異なってしまうことが考えられますので、グラフトに傷が付いてしまう可能性があります。
アイランドタワークリニックのi-ダイレクト法であれば、電動パンチを使用することによって、グラフトを傷つけることなく、素早い作業によって採取することが可能となります。
ストリップ法による自毛植毛の手術のときには、後頭部の皮膚を切ることによって、ドナーの採取をしていましたが、手術をした後には縫わなければなりませんでしたので、多くのドナーを採取することは困難な方法だったと言えます。
東洋人の体質を考えると、1回の手術で採取することが可能なグラフトの数は1500から2000までが限界でしたが、2013年にはアイランドタワークリニックで、日本国内で初となる4000グラフトの移植手術に成功している実績がありますので、少ない手術の回数で多くの植毛を可能としています。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!