アイランドタワークリニック|FUEとi-directの決定的な違い

アイランドタワークリニック|FUEとi-directの決定的な違い

自毛植毛を行っている医療クリニックにアイランドタワークリニックがあります。アイランドタワークリニックでは切らない自毛植毛としても知られているfueによる植毛を行っていますが、ここで行われているfueには他にはない特徴があり、ここでは、高生着率のためだけに考え出されたi-directと呼ばれる自毛植毛法が用いられています。
i-directによる施術には、移植株の採取、ホールの作成、移植、の3つに内容に関してそれぞれ特徴があり、これまでの自毛移植には見られない技術が用いられています。
まず、採取に関しては、医師の目視によって2本毛3本毛の状態の良い毛髪が選択され採取が行われますが、i-directではこの場合に0.8mmの郷細のチューブパンチを使い、毛包を周囲の組織ごと毛穴の向きにまっすぐに採取を行います。チューブパンチは先端がドリル状になっているために余計な部分を傷つけることなくドナー採取が行われることなり、メスなどの使用もないために痛みもなく、また、傷跡も残さないで行うことができるようになっています。i-directによる採取では必要十分な量で採取が行われるために短時間で済ますことができ、その量に関しても3 000~3 500株をいう数の採取が可能となっています。
次にホールの作成に関しては、医師による目視で移植箇所のくり抜きが行われていきますが、ここでも極細のパンチが使用されるために密度の高い毛穴の作成ができるとともに、自然な仕上りにすることができるようになっています。一般的に、頭皮には1?あたり120~240本の髪の毛が生えており、これまでの自毛植毛は80本/?程度が限度となっていましたが、i-directでは150本/?以上の植毛が可能になっています。
i-directの移植では、特徴的な方法が用いられており、それは、空気圧を利用した内容になっています。ここでは、専用インプランターを利用することで移植株へのダメージを最小限に抑えており、そのために正着率も95%以上という高さを誇っています。また、0.6mmの穴に対して0.8mmの移植株を埋め込むようになっているために余った皮膚の圧力で抜けにくくなっており、全てにおいて完了した場合には移植面に一定の圧力がかかることから安定して抜けなくなっています。
i-directの施術では、移植株が完全に塞ぐことになるために出血に関しても少なくて済み、そのために、術後の治癒も早くなります。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!