アイランドタワークリニック|植毛後にプロペシアは服用するべき?

アイランドタワークリニック|植毛後にプロペシアは服用するべき?

薄毛治療における根本的な治療方法が無いため、薄毛に悩む人が多いと言われていますが、20代から30代にかけての若い男性の内、薄毛に悩む人の多くはAGAと呼ばれる男性型脱毛の可能性が高いと言われています。
髪の毛など人間の身体の生えている毛と言うのは成長期、休止期、退行期という3つのサイクルを繰り返して髪の毛が成長したり、抜けたりしていますが、これは毛周期と呼ばれるもので、AGAの症状を持つ人の成長期の期間は僅か3ヶ月ほどだと言われています。

正常な状態の成長期と言うのは、3年から5年と言われているため、如何に早い段階で毛が抜けてしまうのかが明確ですし、短期間で生え始めた毛が抜けてしまうため、AGAの症状をそのまま放置しておくと、全ての毛が抜けてしまうリスクも在ります。

進行型の薄毛とも言われているのですが、毛髪を作り出す細胞組織でもある毛母細胞などが死滅していない限り、プロペシアやミノキシジルと言った医薬品を使う事で発毛、そして育毛効果を高める事が出来るのですが、毛母細胞が死滅してしまうと、発毛の期待が難しくなるため、早めの治療が大切です。

所で、プロペシアと言うのはAGAの特効薬としても有名な医薬品になりますが、この薬には幾つかの副作用が生じる事が解っており、使用する場合は専門医による診察や処方が重要とされています。
また、ミノキシジルは毛細血管を拡張させる作用を持つのが特徴で、ミノキシジルを塗布する事で髪の毛への栄養を運びやすくすると言うメリットを持ちます。
但し、AGAに対する直接的な効果は無いのが特徴で、プロペシアを使って発毛を促し、その髪の毛の育毛としてミノキシジルを使用していくことになるのが特徴です。

アイランドタワークリニックは全国に4箇所、新宿、大阪、名古屋、福岡に治療院を持つ自毛植毛を手掛けるクリニックです。
自毛植毛と言うのは、毛髪が無い場所から髪の毛を生やすという、他の方法では出来ない事を可能にするのが特徴で、AGAの対策にも効果的と言われていますし、デザインを作り上げての植毛が可能になる事からも、海外では美容整形として施術を受ける人も居ると言います。

尚、アイランドタワークリニックでは無料でのカウンセリングを行っており、医薬品に対する副作用が怖いと言う人や、薄毛の症状が進行している人、AGAかもしれないと悩みを抱えている人などに適切なアドバイスを行い、治療を受ける事が出来るようになっています。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!