植毛はアフターケアが大切|充実サポートのクリニック一覧

植毛はアフターケアが大切|充実サポートのクリニック一覧

薄毛対策に植毛を考える人も少なくありません。植毛には自分の髪の毛を移植する方法と、人工に作られた髪の毛を移植する方法があります。人工毛を使う場合には一度に多くの髪の毛を植え付けることが可能で、一回の施術で自分の希望する髪のボリュームや髪形などを実現することができます。植毛後に定着しても人工毛の場合は自分の髪の毛のようには伸びることはありません。そのため周りの髪の毛が伸びてきたら、違和感が出る前に散髪などをする必要があります。散髪は植毛したことを理解して行ってくれる理容院または、専門のサロンなどで行うことができます。また人工毛の場合は個人差がありますが、1年から2年ほどで自然に抜け落ちてしまうため理想的な髪のボリュームを維持するためには定期的なアフターケアが必要となりますし、定期的に施術を受けることも必要になります。自毛で行う場合には一度定着すると、その後は自分の髪の毛が生えてくるようになるため人工毛のように定期的なアフターケアを行う必要はありません。ただし自毛の場合には後頭部や側頭部から健康な髪の毛を頭皮ごと採取して、それを気になる部分に移植するため、採取する部分はメスを使って切り取りその後、縫合します。そのため施術後には後頭部や側頭部に傷があり、施術の翌日までは包帯を巻きます。施術後10日ほどで抜糸となりますが、傷口がふさがるまでは飲酒や熱いお風呂に入ると言った血行を促進してしまうことは避けるようにしなくてはいけませんし、施術部分を安定させるためにも2週間ほどは傷を刺激しないように注意する必要があります。施術後のアフターケアとしては施術当日は洗髪をすることはできませんし、翌日から一週間ほどはシャンプーを使わずに弱めのシャワーで軽く洗う程度にすることが大切です。タオルで軽く押さえるように水けを取ったら、ドライヤーで乾かすようにしましょう。決してタオルでごしごしとこすったりしてはいけません。10日ほどするとシャンプーを使って洗髪してもよくなりますが、このときかさぶたを無理にはがしたり、爪でこすったりしないようにしましょう。傷口が落ち着いて、移植した髪の毛が定着するとその後は不通に洗髪できたり、好きなところで散髪することもできるようになるため人工毛植毛のような特別なアフターケアの必要はありませんので、術後のしばらくは傷口に注意を払って優しくケアすることを心がけるようにしましょう。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!