植毛出来ない人ってどんな人?~植毛の条件について~

植毛出来ない人ってどんな人?~植毛の条件について~

薄毛の進行が後頭部まで進んでいる場合には植毛をする髪の毛がないので、前頭部に移植が出来ないのですが、ヘアスタイルが短髪の場合も髪の毛が伸びるまでは移植が出来ないことがあるので、事前のカウンセリングの医師の指導にしたがって、髪の毛をのばす必要があります。人気の植毛方法は後頭部の皮膚をそのまま移植するもので、髪の毛が短すぎるとボリュームの調整などが難しいのである程度の長さが必要とされています。全く髪の毛がない場合には人工の髪の毛を植毛することができますが、免疫反応が出ると非常に危険なので、健康に対するリスクを考慮して行われます。後頭部の髪の毛がない場合にはカツラを作るのが一般的で、カツラの場合は頭皮に直接装着するとおフィット感が良いので、髪の毛が全く無い人に適しています。カツラを作る技術は年々進歩しているので、周囲の人が全く気が付かないほど自然な髪の毛になります。50万円程度の費用で作ることができるので、植毛に数百万円かけるよりもコストの面でメリットが大きいとされていて、バリエーションも多いので髪型を気に入ったものに変えることもできます。後頭部の髪の毛は一般的には男性ホルモンの影響を受けないので薄毛になることはないとされているのですが、病気などで抜けてしまうことはあるので、その場合には正常な状態になるまで植毛をすることはできません。AGA治療の場合は髪の毛がなくても出来るのですが、初期段階の薄毛に効果的なのでかなり進んでしまった場合には治療薬を数年間飲み続けなければ多くの髪の毛が発毛するのは難しい状態です。発毛に関しては市販の育毛剤ではあまり効果がないので専門のクリニックなどに受診をする必要があるのですが、診察の段階で他の治療を勧められる可能性もあるので、カウンセリングで自分の頭髪の状況について医師の意見を聞いて参考にしなければなりません。発毛剤は髪の毛が生えてくる可能性もあるのですが、ほとんどの場合は太く健康な髪の毛が増えるだけなので、後頭部の髪の毛まで増やすことはできません。男性ホルモンの働きで薄毛が起きている場合にはAGA治療薬は効果的ですが、それ以外の要因で薄毛になっている場合には血行を改善する薬以外は効果がありません。短期間で増毛をしたい場合にはカツラが1番効果的で数種類作っておけば髪型も自由に変えられるので周囲の人にカツラの着用がわかってしまうことがありません。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!