植毛にかかる金額を徹底調査!~あなたの疑問に答えます~

植毛にかかる金額を徹底調査!~あなたの疑問に答えます~

鏡を見た時に額が広くなったことが気になってしまうことがあります。特に男性の場合は髪の生え際や頭頂部が薄毛になりやすいので、額が広くなってくると薄毛の印象が強くなってしまうため自分で気が付くとどうしても気になってしまうものです。男性の髪の生え際が後退しやすいのは、男性ホルモンであるテストステロンの影響です。テストロンは男性にとっては重要なホルモンのひとつですが、前頭部や頭頂部に多く存在している酵素と結びつくことで抜け毛を増やしてしまう物質へと変化してしまいます。この物質が毛乳頭の受容体と結びついてしまうと紙の成長が止まって、未発達な状態で抜けてしまいます。そしてそうなった部分は産毛のような毛ばかりの状態になって髪にボリュームがなくなってしまうのです。そうした額の薄毛の対処法のひとつに植毛があります。植毛を行うと生え際を下げることができるので、広がってしまった額を狭くすることができます。植毛には自分の髪の毛を使って行う方法と、人工毛を使って行う方法があります。人工毛を使って行う場合は初めから希望するだけの毛を増やすことができますし、自分の好みの髪型にすることができます。しかし体に異物を埋め込むため、体が拒絶反応を起こして移植した髪の毛が抜け落ちてしまうこともありますし、人工毛はその長さから延びることはないので、周りの髪の毛が伸びてくると専用のサロンなどで散髪をしたり定期的にメンテナンスをする必要があります。自分の髪の毛を移植する方法の場合には後頭部や側頭部に生えている健康な髪の毛を頭皮ごと採取してそれを気になる部分に移植します。移植する範囲の広さによっては数回に分けて施術を行うことがあります。自分の髪の毛を移植するので拒絶反応を起こすことがなく、一度定着すれば自分の髪の毛が生えてくるので散髪なども自分の好きなtころで行えますし、定期的なメンテナンスの必要もありません。せっかく移植してもまたテストステロンの影響を受けるのではないかと思うかもしれませんが、後頭部や側頭部の髪の毛には抜け毛を増やしてしまう物質と結びつく受容体がほとんどなく、移植した髪の毛は本来の性質を持ち続けるので影響を受ける心配はほとんどありません。また自分の髪の毛を移植するので髪質や髪の色などに違和感がないのも大きな特徴です。額に植毛を行う場合には形に違和感がないようにすることと、周囲の髪のボリュームなどのバランスを考えて行うようにすることが大切です。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!