植毛するなら自毛植毛がオススメ!!その理由はズバリ3つ!

植毛するなら自毛植毛がオススメ!!その理由はズバリ3つ!

人工毛の植毛よりも、拒絶反応があらわれにくいのが自毛植毛のメリットです。
移植をしても、免疫システムが働いてそれを異物だとみなしてしまうと、拒絶反応が起こる可能性があります。植毛も移植を必要とする治療であるため、免疫システムが働いてしまうとドナーを攻撃してしまう恐れがあります。
人工毛は人工的に作られた毛を移植するので、異物としてみなされやすいです。それに比べると自毛は、自分の後頭部や側頭部から採取した細胞であるため、拒絶反応が起こりにくいです。
現在では、ほとんどのクリニックは自毛を移植するようになっています。また、アメリカでは人工毛を移植することは危険と考えて、移植を禁じています。
自毛のメリットはそれ以外にもあります。人工毛は移植後に伸びることはありませんが、自毛は伸びます。なので、自然な感じに髪が生えてくるようになります。
人工毛は移植してすぐに髪が増えるというメリットがありますが、長期的にみると自分の毛の方がメリットが大きいです。
植毛の流れは、デザイン、ドナー採取、グラフト(移植株)分け、スリット(切り込み)作り、移植、という5つのステップで行うのが普通です。ただし、クリニックによって術式が異なるので、2つの行程をまとめてやったり、機械によって自動的に行うこともあります。
後頭部や側頭部をドナー部位として使う理由は、この部位は男性ホルモンの影響を受けにくいからです。つまり、薄毛になりにくいということです。これは男性も女性も共通することなので、性別に関わらずこの部位をドナーとするのが普通です。
植毛を成功させるには、専門の医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。なかには美容全般の施術を行っているけれども、専門性はないクリニックもあります。
形成外科の分野の手術なので、この技術を持った医師がいるかどうかを確認しておきましょう。どれくらい腕が良いかを判断するひとつの目安として、どれくらいの実績があるかをチェックしてみると良いです。手がけた手術数が多いほど、様々なタイプの症例を扱っている可能性が高いので信頼できます。医師のほかにアドバイザーがいるクリニックをあります。
術後のアフターフォローで選ぶならば、独立のケアセンターを設立しているところを利用するのも良いでしょう。この施設では、術後のアフターフォローだけではなく、患者さんの声を聴いて、医療着技術やサービスを向上させるフィードバック機能のために役立てられています。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!