植毛|レディース向けの植毛ってあるの??

植毛|レディース向けの植毛ってあるの??

現在薄毛に悩んでいる女性は600万人を超えるというデータがあります。これは10人に1人の女性が薄毛に悩んでいる計算になり、その数字は深刻です。一昔前は薄毛で悩むのは男性というイメージでしたが、数字からもわかるように、現在では多くの女性が薄毛に悩んでいるのです。
女性の薄毛の原因は様々ですが、主に、ストレスや食生活の乱れ、カラーやパーマによる頭皮へのダメージや、加齢や産後にホルモンバランスが乱れた事でも起こります。
女性に多い脱毛症は、「びまん性脱毛症」と「分娩後脱毛症」の2種類です。
簡単にできる対策としては、規則正しい生活と食生活を心掛け、睡眠やストレスをためないよう事も大切です。
弱った頭皮に栄養を与え、髪が育つのを促進する育毛剤を使用したり、マッサージする事も効果的です。
育毛を促進するシャンプーを使ったり、サプリメントを服用するのもお勧めです。
脱毛している部分を手軽に隠せる部分ウィッグなども多く、毛色やサイズ、ボリュームなど様々な形状のものが販売されています。そういったものを試してみるのも良いかもしれません。

もっと早く効果が欲しい場合や、症状が改善されない場合は、レディース植毛という手段もあります。
現在では多くのクリニックがレディース植毛を行っているので、専門の先生に相談してみるのもお勧めです。
クリニックで行われるのは、注射や薬、漢方薬などの治療から、自毛を使った手術で植毛する方法があります。
注射で頭皮に毛の成長因子をダイレクトに与え、発毛を促したり、脱毛の治療薬や育毛するための体つくりをサポートする漢方薬などで脱毛の改善を図る事が出来ます。
特に脱毛部分が広範囲でなければ、FUE法と呼ばれるメスで後頭部を切らずに行なう手術が効果的です。
ほとんど跡が残らず、しかも自然に髪が生えてくるためお勧めの方法です。
もうひとつはFUT法と呼ばれる、メス使って後頭部の頭皮を帯状に切り取って移植毛を行なう手術です。
この方法は広範囲の脱毛がある人に向いています。しかしメスを使うので、若干の傷跡が残ってしまいます。
多くは日帰りでの施術が可能になっていて、忙しい人でも受ける事が出来ます。
こういった治療、手術を受ける際は、信用のおける病院と医師を探しを慎重に行う必要があります。
費用は病院によって様々ですが、多くは高額になる場合が多いので、事前にきちんとカウンセリングと、
説明をしてもらう事が重要です。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!