植毛のメリット・デメリットまとめ|薄毛治療の比較まとめ

植毛のメリット・デメリットまとめ|薄毛治療の比較まとめ

抜け毛や薄毛で悩んでおり、育毛剤や育毛シャンプーなどを使っているという人も多いでしょう。そのような方法で発毛を目指すだけでなく、植毛という方法で悩みを解消することもできます。植毛というと外科手術を行うことになるため、値段が高いというイメージや痛みが強いというイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、実際には局部麻酔を行うので痛みはほとんどありませんし、入院の必要もなく安全性の高い治療となっています。また、費用についても他の薄毛治療に比べて特別高いというわけではありません。日本でこの治療はまだあまり普及していませんが、アメリカでは薄毛治療の際に一般的に採用されているということです。植毛には大きく分けて2つの種類があり、自身の髪の毛を移植する方法と人工の髪の毛を移植する方法です。自毛植毛では男性型脱毛症の影響を受けにくいとされる後頭部などから髪の毛を皮膚ごと採取することになるのですが、この採取した部分をドナーと呼びます。そして、採取されたドナーは植え付けるために株分けされることになるのですが、それから頭皮に穴を開けて株を植え込んでいくことになります。ちなみに、移植した髪の毛は環境の変化によって一度抜け落ちてしまうのですが、やがて生えてくるので安心しましょう。そのため自毛植毛はすぐに効果が実感できるというわけではなく、効果を実感するまでには半年から一年程度かかってしまうということです。移植した髪の毛は95%という高い生着率を誇っており、一度施術をすれば禿げてしまう心配はありません。ちなみに、この治療では髪の毛の生えている場所を移し替えることになるため、頭皮全体の髪の毛の数自体は変わりません。そこで全体的なバランスやデザインが非常に重要となりますし、 医師の経験や技術が大きく関わってくるため、信頼できるクリニックで施術を受けた方が良いでしょう。メリットとしては、一度手術を受けたらメンテナンスが不要ということはもちろん、カツラと異なって外れる心配がありませんし、自毛なので拒絶反応がないということ、高い生着率があるということ、周りの毛と同じように成長することなどが挙げられます。デメリットとしては、移植できる本数が限られていることや何度か施術を受ける必要があるということ、効果が出るまでに時間がかかるということ、採取した部分に傷跡が残るということ、全体の本数は変わらないということなどがあります。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!