【植毛】もみあげの薄毛にオススメの植毛

【植毛】もみあげの薄毛にオススメの植毛

髪の毛が生えてこなくなった部分に、髪の毛を取り戻す事が出来る施術が植毛です。
頭皮に、髪の毛を1本ずつ植えていく為、仕上がりがとても自然で、かつらのように、生え際の周辺に不自然さが目立つという状態になりません。
ですから、後退してきた生え際を改善したいと考えた場合にも有効な施術です。
人工の毛を植えた場合、生え際等はとても自然な状態であっても、人工の毛は成長をしない為、周りの髪の毛が伸びてくると、不自然な状態になってしまう事になります。
その為、常にメンテナンスが必要な状態となりますが、後頭部等から本人の毛を採取し、植えた場合、その植えた髪の毛は、本物の毛としてそこに定着をする事になります。
ですから、他の髪の毛が成長をすれば、同じように成長をし、成長がとまり、抜けた後も、また髪の毛が生えてくるという、自然なヘアサイクルを繰り返す事になります。
そんな植毛は、もみあげ部分にも有効です。
もみあげ部分の髪の毛が薄くなってきた時、かつらで誤魔化したいと考えても、不自然になってしまうのではないかと不安に考える人は少なくないでしょう。
それに対して、髪の毛を1本ずつ植えていく方法であれば、とても自然な状態で、髪の毛の量を増やしていく事が出来ます。
更に、希望に合わせた増やし方が出来るというメリットもあります。
そして、本人の毛を植えた場合、そのまま本物の毛として定着をするので、様々な髪型に対応する事が出来ます。
短く切り揃えても、時間が経てば、自然に成長をし、伸びてくるので、また違う髪型を楽しむという事も可能です。
そして、本人の毛を植えた場合は、自然なヘアサイクルを繰り返すだけでなく、周りの髪の毛が、白髪に変わり始める頃には、同じように白髪へと変わっていくという特徴もあります。
1本ずつ丁寧に髪の毛を植え、自然な状態を作り上げても、加齢によって、周辺の髪の毛が白髪に変わってしまった時に、その部分だけ黒いまま残ってしまったのであっては、本物の髪の毛であっても、周りの人に違和感を与える状態になります。
ですが、定着した髪の毛は、周辺の髪の毛が白髪に変われば、何もしなくても、同じように白髪に変わっていく事になるので、いつまで経っても、不自然さを感じさせる事がないというメリットがあります。
もみあげの毛が薄くて悩んでいるという場合、本人の毛を植えて行う自毛植毛を考えてみる事がお勧めです。
それにより、自然に悩みを解消する事が出来ます。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!