自毛植毛は何回までできる?本数が多いと何回も手術するって本当?

自毛植毛は何回までできる?本数が多いと何回も手術するって本当?

範囲が広いと植毛を何回もしないといけない?

植毛は、AGAなどの影響が出にくい側頭部や後頭部から移植する毛を採ってくるため、1度に採取できる本数に限りがあります。

 

一度に採れる移植毛は最大で12,000本~15,000本ほどです。
それ以上多くの本数を増やす場合は、複数回に分けて手術を受けることになります。

 

 

植毛は何回受けてもいいの?

先ほど挙げたケースとは別で、後から2回目以降の植毛を考えるケースもあります。

 

例えば、次のような場合です。

  • 植毛した部分の密度をもっと増やしたい
  • 植毛後の生え際ラインが気になるので変えたい
  • まだ薄い部分を足して理想のヘアスタイルに近づけたい

 

上記の理由で2回目以降の植毛をする方もいます。
植毛は、とくに「何回まで」といった回数制限はないので、5回でも10回でも施術を受けることは可能です。

 

ただし、ヘアサイクルの関係で植毛部分が定着するまでに時間がかかるので、以前の植毛から少なくとも半年以上、できれば1年以上は間を置くようにしましょう。

 

植毛は最大何回までできる?

植毛手術は完全な状態になるまでのタイムラグがあるのがネックですが、それさえ我慢できるのであれば非常に効果的な薄毛治療法になってくれます。
現在の自毛植毛であれば人の手でドナーとなる毛包を採取して薄毛になっている部分に植え込んでいくことになり、限られた本数であってもかなりボリュームがあるように見せることが出来ます。
さて、しかしながら一度の施術で完全に満足できるのかというとそうとは限らず、人によっては複数回の施術を受けたいと考えることもあります。
そうしたニーズを持っている場合に気になるのが「何回施術を受けられるのか」というところでしょう。
ここで植毛の施術は何回受けられるのかというと、上限はとくにありません。
かなり開きがあるように見えますが、そもそも自分の毛を採取して移植する以上は自分の毛の残量によってかなり変わってきます。
ある程度後頭部に毛髪が残っているようであればそれだけ多くの施術が出来るでしょうが、頭部全体に薄毛が進行していた場合は採取する場所が少ないため2回の施術すら難しいこともあり得るわけです。
実際に移植に使える毛髪の本数は平均して1万本前後と言われており、そして一度の施術で移植できるのはストリップ法を用いる場合で1,500株ほどです。
一つの株、要するに毛穴から生えている髪の毛の本数が2本とすれば1,500株で3,000本、2回の施術で6,000本が移植の対象として扱われますので、3回も施術すれば平均の上限にかなり近いものになるでしょう。
またこれはあくまでも「1株2本」の仮定ですが、実際の頭皮には1株に3本の毛が生えていることもあります。
植毛の中ではそうした3本の毛が生える毛穴のことをダブルフォリキュラーグラフトと呼ぶのですが、これを2回の施術で1,500株ずつ移せばすぐに9,000本を移植したことになり、かなり限界に近い本数になるのです。
ほとんどの場合は1度の施術でかなり満足いく水準になるのですが、もし満足できなかった場合にはこうしたことを考えつつ、追加施術について考える必要があります。
一応残りの髪の毛の本数に依存せずに植毛が出来る方法として人工毛の活用もあるのですが、人工毛は自分の髪の毛ではありませんからいずれ抜け落ちてしまうというのが欠点です。
そのため自毛を移植する方法を選ぶのであれば最後までその方法を貫いた方が良いでしょう。
こういったことについてはクリニックの医師であればある程度見通しが立つはずですから、事前にしっかりと打ち合わせをしつつどれくらいの移植を考えるべきか決めておくことをお勧めします。

 

自毛植毛の費用は1回いくら?

発毛や育毛にはさまざまな方法がありますが、それらを継続して一生使い続けた場合の費用のことを生涯治療費用といいます。

 

薄毛の改善法には、ミノキシジルやプロペシアといった発毛剤、アデランスなどのかつら、増毛やAGA治療、人工植毛や自毛植毛など多くの方法が存在します。

 

実は、この中で一度治療してしまえばそれで終了というものは非常に少なく、生涯を通して継続して使用する必要があるものがほとんどであり、その分生涯治療費用も高額になっていきます。

 

発毛や育毛治療を行う場合、ほとんどが保険適用ができないので自由資料になるためそれぞれのクリニックによって料金設定も異なってくるので一概には言えませんが、それぞれの薄毛の改善法の生涯治療費用の相場はどのようなものなのか比較してみましょう。

 

まず、かつらは手術をするわけではないので治療費はかかりませんが、自分の頭皮に合ったかつらを制作していく費用がかかり、定期的なメンテナンスも必要になってきます。

 

かつらを購入して、それを維持していく場合、いくつスペアを作るかによっても変わりますが、1000~2000万ほどかかるとされていて、年月が経つにつれて作り替えていく必要も出てくるため、その分費用も高くなります。

 

市販の育毛剤や発毛剤などは、使用をやめてしまうと効果がなくなってしまうため、ずっと継続して使用し続けなければならず、費用は300~500万が相場ですが、種類によっても異なってきます。

 

AGA治療の専門クリニックに通った場合、やはり発毛が期待できるまで通わなければならないので、どんな施術や治療を行うかによっても違いますが、2000~3000万円ほどかかるのが平均とされています。

 

植毛は、人工毛か自毛植毛によっても異なりますが、一般的な自毛植毛の場合、一度髪を生やすことに成功すればその後のメンテナンスも必要なく維持費もかからないのが特徴です。

 

移植する部位や範囲によっても金額は変わりますが、65~270万と幅広い相場になっています。
特に、M字のあまり薄毛が進行していない場合はほかの方法に比べても費用が少なくて済みますので、脱毛症が進行する前に早めに治療を受けていけば、生涯治療費用はかなり抑えられると考えて良いでしょう。

 

このように、一見安く感じたり高く見える方法でも、総合的に考えると思った以上に費用がかさんだり、抑えることができるなど変わってきますので、自分がどの方法で、どれだけの費用でこれから改善していくのかよく考えてから始めるようにしましょう。

 

女性でも自毛植毛できる?

薄毛や抜け毛といえば男性の代表的な悩みの一つでしたが、最近は女性にとっても深刻な悩みの一つとなってきています。

 

加齢に加えて、出産や過度なダイエット、精神的ストレスや喫煙習慣、ホルモンバランスなどの崩れによって薄毛や抜け毛が進行し、悩みを抱える女性は年々増え、女性専門のレディース植毛クリニックも急増しています。

 

ただ、女性の脱毛症は男性の脱毛症と違い、全体的に薄くなったり生え際などだけが薄くなったりと症状が異なります。

 

同じ植毛をするにも、女性はどんな方法が適しているのでしょうか。

 

植毛には大きく分けてメスで切開して行う方法と、メスを使用しない方法と2種類があります。

 

FUT法は、メスを使用して帯状に健康な皮膚組織を切開し、それを1~4くらいずつに株分けをして埋め込んでいく方法ですが、ドナー採取を行った部分の頭皮を縫合した跡が白く残るのが特徴です。

 

FUE法は、メスを使用せずに株を頭皮から直接くりぬいてそのまま移植したい部位に埋め込んでいく方法で、FUT法による切開術によるドナー採取よりも傷が残っても目立ちにくいとされています。

 

女性は男性に比べて脱毛範囲が狭いこともあり、手術を行うにしてもごく狭い範囲で済むこともあるのでコスト面でも抑えられることがあります。

 

ただ、FUT法のように傷が白く目立ってしまう場合もありますので、傷が残りにくいFUE法が適していると言えます。
クリニックによっては独自に開発したさらに傷が目立ちにくいFUE法を行っていることもあるので、いくら髪で隠すことができたとしても目視で分かってしまうくらいの傷跡を残さないようにしたいのであればそういった見た目の麺のことも考えて手術を行ってくれるクリニックを選ぶのも良いでしょう。

 

女性は、育毛や発毛効果がなかったら、レディースアートネイチャーやカツラやピンで留めるタイプのネット状のカツラなどで済ませてしまう場合が多いですが、実際それでも薄毛を改善できないことは多々あります。

 

カツラも良いですがきちんとしたものを購入するとそれなりに費用がかかりますし、外れてしまう心配もしなければなりません。

 

特に生え際などはカツラを使用しても隠しにくいこともあるので、人からもわかりやすくなってしまいますが、自毛植毛なら一度定着してしまえば術後のメンテナンスも必要なく、自分の髪として普通にシャンプーしても問題ありません。

 

やはり人工毛よりも自分の毛が生えて育ってくることが期待できるので、カツラを購入することで費用をかけるのであれば植毛手術を受けることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

大阪でおすすめの植毛クリニックはどこ?

ここからは、大阪でおすすめのクリニックを紹介します。

クリニック アクセス 診療時間
アイランドタワークリニック大阪院 JR「大阪」駅から徒歩7分 10:00~19:00(予約制)
親和クリニック大阪院 JR「大阪」駅から徒歩5分 10:00~19:00(予約制)
湘南メディカルクリニック大阪院 JR「大阪」駅から徒歩5分 10:00~19:00(予約制)

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!