植毛|周りにバレないために休んだほうがいい日数は?

植毛|周りにバレないために休んだほうがいい日数は?

髪の毛を頭皮に1本ずつ植えていく事により、とても自然な状態で髪の毛を増やす事が出来る方法が、植毛です。
植えた髪の毛は、頭皮から直接、出ている状態になる為、かつらをつけた場合と違い、近くで見られても、増やした事を気付かれにくいというメリットがあります。
そんな施術を受けたいと考えた場合、考えておきたいのが、仕事を休む日数です。
本人の髪の毛を採取して、髪の毛が少なくなった部分に植えていく施術の場合でも、3時間から6時間程度の時間で施術が完了する事が殆どです。
施術は局所麻酔をした状態で行う為、痛みを感じる事はありません。
麻酔の効果が切れると、痛みを感じる事にはなりますが、痛みのピークは翌日までという事が殆どで、人によっては、翌日から働くという事も可能となっています。
ただ、数日は痛みや、腫れた状態によって、違和感を感じる事もある為、数日程度は休める状態で施術を行う事がお勧めです。
周囲に気づかれたくないという場合も、数日から1週間程度の日数の休みを考えておく事がお勧めです。
本人の毛を採取して植えていく自毛植毛の場合、後頭部に傷跡が残る事になります。
暫くは包帯をしている方が良いのですが、翌日から外しても問題がないとされる事もあります。
それでも、その傷跡が落ち着くまでの数日程度は、休めるようにしておく事で、傷跡が落ち着いた状態で包帯を外してから、職場に戻れるという状態を作る事が出来ます。
本人の髪の毛を採取する場合、出来る傷跡は、髪の毛で隠せる程度です。
ですから、元々髪の毛が長めの人であれば、すぐに包帯を外し、髪の毛を隠す事で、傷跡に気付かれない状態を作れますが、数日程度は、後頭部に違和感を感じやすい事を考えると、休める状態で施術を受ける事がお勧めです。
髪の毛が短い人が、周りに気づかれない状態で施術を受けたいと考えた場合、少し髪の毛を長めにしてから、施術を受けるようにすると、傷跡が目立たない状態で、髪の毛を自然に増やす事が出来るようになります。
更に、施術を受ける前から、髪の毛が薄くなってきてる部分を、髪の毛で隠すようにしておくと、急に髪の毛が増えた事によって感じる違和感を感じさせにくい状態を作る事が出来ます。
本人の毛を植える場合、一ヶ月程度で、一度、植えた毛が抜け落ちる為、落ち着くまで半年程度かかる事になります。
ですから、施術前、そして施術後も、半年から一年程度は、隠す為の髪型を意識しておく事で、周囲に施術を気づかれにくい状態を作れます。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!