植毛|ピンポイント植毛は可能?※人工毛と自毛どっちがいい?

植毛|ピンポイント植毛は可能?※人工毛と自毛どっちがいい?

全体的に髪の毛が少ないという人もいますが、部分的にかなり髪の毛が少なくなっていたり、まったく髪の毛が生えていない場合があります。ここだけ髪の毛がないのは不自然で、ここだけを何とかできないかと思うことがあるでしょう。こういう場合は、ピンポイントに植毛してもらいましょう。個人の要望に応えてくれますから、まずは相談しに行ってみてください。

今では無料体験を行っていることもあります。無料体験では決められた本数までを無料で植毛してもらえるので、これを利用してみるのもいいでしょう。本数が決められていますので、物足りないと感じるかもしれません。ただ、かなりピンポイントで施術できるので、どうしてもここだけはげているのを何とかしたいと思っている人にとってはちょうどいいのかもしれません。

もちろん、増毛したい部分にどれくらい増毛できるのかを相談して決めることができます。他の場所と比べてみて、ちょうどいい量だけ増やすことができます。やはり、他の場所と比べてみて、明らかに髪の毛の密集率が違っていると、周りの人もおかしいと思うでしょう。なるべく自然な増やし方をしたいと思うでしょうから、どれくらい増やすべきかは慎重に考えてください。自分が思うような状態とはどのような状態なのかをよく話し合ってみましょう。

自毛を使うのか人工毛を使うのかも重要です。ピンポイントに施術する場合は、自毛を使いやすいかもしれません。できる限り自毛を使うことをお勧めします。自毛植毛した場合は、髪の毛が伸びてくるようになるからです。人工毛ではこのようなことは起こりません。また、散髪も問題なくできるので、なるべく自毛を選ぶことをお勧めします。人工毛の場合は伸びることがなく、ヘアスタイルをあまり変えなくて済むので、これをメリットと考えることもできます。

最先端の技術によって今ではピンポイントに植毛できるようになりました。とても自然な仕上がりですし、周りの人も施術したことがわからないのではないでしょうか。特に、自毛を使った場合はより自然な感じがするでしょう。人工毛を使った場合であっても、自然な仕上がりになるようにしていますから、鏡を見ても、不自然な感じはしないはずです。増やしたいところだけ増やせるので、今では幅広い人が利用するようになりました。ここだけ髪の毛が薄いことで悩み続けるよりも、思い切って植毛したほうが悩まなくて済むのでやってみませんか。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!