植毛|シャンプーはいつからOK?~注意点いろいろ~

植毛|シャンプーはいつからOK?~注意点いろいろ~

自毛植毛は、後頭部などに生えている元気な髪の毛を皮膚の細胞組織ごと薄毛の頭皮に移植することで発毛機能を回復させる薄毛治療として近年は多くの件数が実施されており、確実性の高い薄毛治療の高い効果を上げています。
とはいえ、新しい髪の毛を移植した部分は、移植した髪の毛が完全に定着するまで非常にデリケートな状態になっています。
このため、植毛の後しばらくは頭皮ケアに細心の注意を払わないとせっかく移植した髪の毛が定着せずに抜け落ちてしまったり、頭皮に炎症が起こったりするなど、せっかくの植毛が台無しになってしまうこともあります。
一般に、自毛植毛をしてから髪の毛が定着するまでには2週間程度かかるといわれており、この期間は洗髪やシャンプーの使い方に注意が必要です。

洗髪は施術を受けた日の翌日の夜から行なうことが許可されますが、施術後1週間が経過するまでは、頭皮には施術によるかさぶたがたくさんできています。
こうした状態のときにいつものようにゴシゴシと洗髪してしまうと、かさぶたが剥がれて頭皮が出血したり、せっかく植えつけた髪の毛が脱落したりといったトラブルに見舞われる可能性が高いので、翌日から施術後6日目までは髪の毛を植え付けたところは、勢いを弱くしたシャワーで軽く温めのお湯をかける程度に留め、髪の毛を乾かすときには決して擦らずに髪の毛の上からタオルを優しく押さえるようにして水分を吸収しましょう。
なお、施術を行なっていない部分は低刺激のシャンプーで普通に洗っても構いませんが、絶対に髪の毛を植えつけた部分にかからないようにすることが大切です。

施術後1週間が経過すると、植えつけた髪の毛もだいぶ馴染んでくる時期なので、このあたりからシャンプーを使用した洗髪を再開することができます。
とはいえ、まだまだ安心できる時期ではないので、施術後2週間が経過するまでは、シャワーを強い水流で頭皮に直接当てたり、頭皮をゴシゴシと擦ったりすることは控え、できればアミノ酸系の無添加シャンプーのように低刺激の製品を使用し、指の腹で力を入れずに優しく弧を描くように洗った後に水流を弱めたシャワーでゆっくり洗い流すのが理想です。
また、施術後1~2週間はかさぶたも自然に剥がれてくる時期ですが、無理に爪を立ててかさぶたを剥がしたりせずに自然に任せましょう。

自毛植毛の施術を受けてから2週間が経過すると移植した髪の毛が定着するので普段通りの洗い方に戻しても問題はありません。
ただし、ヘアカラーやパーマは頭皮に負担がかかるので、1か月以上は待ったほうが無難です。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!