植毛の体験談【実録】してみて良かったこと・悪かったこと

植毛の体験談【実録】してみて良かったこと・悪かったこと

私が薄毛を意識し始めたのは、30代後半の頃でした。
若いころから髪の毛が少ないとは思っていましたが、頭皮が濡れたときに地肌が見えてしまうというのが気になり始めたのが30代後半です。
徐々にバーコードになってきつつありましたので、コンプレックスもありましたし、床屋に行った時も、行きつけのところでしたのでその毛量に合わせたヘアスタイルにしてもらっていたりして、気になっていました。

そこで、コンプレックスを脱出すべく、植毛という方法をとってみることにしました。
体験談としては、まずは知識がなかったので、調べることから始めてみました。
植毛には大きく分けて、皮膚ごと切って移植するストリップ法、そしてもう1つは1本1本採取して植え付けるダイレクト法がありました。ちなみに、ダイレクト法の方は、メスを使わないので、料金は高いようでした。

やはり、どちらにしてもお値段がかなりかかるということがわかりましたが、一生というか、これで人生が変わるかもしれないと思ったら、これぐらいなら頑張ろうという思いでした。
メスを使うことはちょっと怖かったこともありますが、でも私はストリップ法を選択しました。
ストリップ法はまとめて皮膚ごと採取するので、薄い部分と濃い部分もまとめて採取されてしまうこともあり、バランスが
悪くなる場合があるというリスクもあるようでしたが、でもダイレクト法と比較すると4~50万円も違うこともあり、この方法を選ぶことにしました。

他の方の体験談なども読んでみて、やっぱり成功したというか、やって良かったという声がとても多かったので、まずは口コミ評判などでも満足度が高いクリニックへカウンセリングに向かいました。
説明がきちんとしていたり、料金設定なども自分で確認したいということもあり、そのクリニックに行ったのですが、体験談でもいくつかセカンドオピニオンで利用した方が良いという声もあったので、あと2つクリニックを移動してまずは話を聞きました。

料金的には数万円ほどぐらいの差がありましたが、満足度が高く、新しい方法で行っているクリニックを選択することにしました。やはり、医療の世界でもそうですが、新しい事がどんどんできるようになっているので、そういった進んでいるところを選んでみるというのも選択肢の一つだと思います。

実際やってみて、定着するのが私の場合早かったこともあり、とても満足しています。
もっと早くやればよかったという思いでいっぱいです。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!