植毛で頭頂部を若々しく!植毛でコレだけ変わります

植毛で頭頂部を若々しく!植毛でコレだけ変わります

頭頂部の髪の毛が薄くなってきたり、つむじ周りが薄くなってくると気になってしまうことがあります。特に男性の場合には生え際がM字型に薄くなってきたり、頭頂部が薄くなってくることが多く薄毛が進行してしまうと育毛剤などでの改善も難しくなってしまうことがあります。そういった時の対処法のひとつに植毛があります。後頭部や側頭部に自分の髪の毛が残っていれば自毛植毛で頭頂部やつむじ周りの気になる部分に、自分の髪の毛を移植することができます。植毛には自分の髪の毛を移植するものと、人工的に作られた髪の毛を移植する方法があります。人工毛の場合には自分の体に異物を埋め込んでしまうために、施術後に拒絶反応が起こってしまいやすくせっかく移植した髪の毛が抜けやすくなってしまったり人工毛であるため、定期的なメンテナンスが必要になります。ただし人工毛の場合には初めから自分の希望する量の髪の毛を増やすことができますし、自分が希望する髪型にすることができます。自毛の場合は自分の側頭部や後頭部から健康な髪の毛を頭皮ごと採取して株分けします。それを1株ずつ頭頂部などの薄毛が気になる部分に埋め込んでいきます。頭皮の採取には限度があるので一度に移植できる量にも限度があるため、移植を希望する範囲が広い場合には数回に分けて施術が行われることもあります。メスを使って採取するので、縫合の傷跡が残ることがありますがよほど短髪にしたりしない限りは目立つ傷跡でもありません。自毛植毛の場合は移植した髪の毛が一度定着すると、一生涯自分の髪の毛が生えてくるようになります。その定着率は高く、自分の髪の毛が生えてくるようになれば人工毛のように定期的なメンテナンスの必要もありません。施術後には移植した髪の毛が一度すべて抜け落ちます。そのため不安に感じてしまう人もいるかもしれませんが、それは髪の毛の生え変わりのサイクルが正常に行われているためで、抜け落ちた後には産毛のような髪の毛が生えてきて次第に、しっかりとした髪の毛が生えそろうようになります。髪の毛が生えそろうまでにはしばらく時間がかかりますが、生えてくるのは自分の髪の毛であるので周りの髪の毛との色や質感などが同じで、見た目にも全く違和感がありません。施術には高めの費用がかかってしまいますが、自分の髪の毛が生えればメンテナンスや育毛などのための費用は必要ありません。また普段通りに洗髪や散髪なども行えます。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!