植毛と増毛って違うの?メリット・デメリットを徹底比較

植毛と増毛って違うの?メリット・デメリットを徹底比較

増毛をするにはたくさんの選択肢があるのですが、薄毛のタイプによって治療法が違うので、美容外科などを受診して専門医に髪の毛の状態を判断してもらって、適切な治療を行うことで納得の行く増毛をすることができるのですが、予算や治療にかかる日数なども重要な要素なのでカウンセリングをしたときに薄毛治療に関する詳細を決めておく必要があります。植毛は基本的には後頭部の髪の毛が残っている状態で行われるのですが、健康な髪の毛を選んで移植をするので、状態が悪い場合にはAGAの治療薬などを服用して薄毛の改善をする必要があります。後頭部の皮膚をそのまま前頭部に移植をする植毛方法は髪の毛が成長するという画期的な方法ですが、皮膚を切除しなければならないので、手術が終わった後の仕事やスポーツの制約が厳しいので、肉体労働をしている人やアスリートの場合は1ヶ月から2ヶ月程度休養をしなければなりません。後頭部の皮膚の傷口は頭を下に向けると開く可能性があるので、完全に傷口が治るまでは仕事やスポーツに支障が出ることがあります。自毛植毛は検査などをして頭皮の状態に応じて行われるので長い期間が必要になるのですが、人工の毛を自分の髪の毛に結びつける増毛法は短時間で施術が終わって効果も長持ちするので人気となっているのですが、アフターケアが難しいので他の増毛法に比べて費用が高くなる可能性があります。基本的には本数によって料金が決められているのですが、クリニックによっては切除をする皮膚の面積などで料金を決めているので、インターネットなどで比較をしてから受診をするクリニックを決める必要があります。また植毛をすると一般の美容院などではなく、植毛の知識がある専門の理容師や美容師がカットをするのが良いとされているので、クリニックの専属美容師などにカットしてもらうことになります。またヘアカラーやパーマは移植をした部分に炎症を起こしてしまうのでできません。カット代の相場は3千円となっているのですが、カットだけなので一般の美容院などに比べると割高になります。またクリニックに専属の美容師などがいない場合には専門的な知識のある美容師を紹介するシステムが整っているので、安心してカットをすることができます。移植する手術が完了すると術後4ヶ月や8ヶ月で定期的な検診がおこなわれるので、クリニックによってはしっかりと経過診察が行われますが、問題がなければ経過診察を行わないクリニックもあります。

人気の増毛・植毛関連コンテンツ

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!